事業案内


製造工程

三協デリカは、検査機器による検査や品質管理のための手順を守り、徹底した品質・衛生管理の下で規格通り(味・香り・食感・外観等)の製品をお届けできるよう、原材料の入荷から製品の出荷まで徹底した管理を行うとともに自主基準に基づく安全性を確認し、365日1日2回の製造・出荷体制で供給しています。

製造工程

製麺

うどん・そば、中華などの麺の種類に最適で良質の原料を使用し、粉の特性をしっかり把握した質の高い麺を製造、麺づくりにこだわりをもっています。熟練した麺製技能者が、最新の製麺機器を使い安定した品質の麺を製造します。原料は混合され、整形・複合・圧延を経て切り出され、大量の湯量の中で茹で上げます。茹で上がった麺を水洗し十分に冷します。

調理・加工

具材に使用される野菜の下処理として洗浄、選別、カット、計量が行われます。冷蔵冷凍品もここで選別、計量されたあとカットされます。炒め、煮る、揚げるなどの調理が施され一気に冷却されます。

トッピング

容器へ麺と具材やスープを盛り付けます。多くのスタッフの人の手により粛々と順序だててパッケージされます。金属検出機を通りシュリンカーにかけられ、ラベルが貼られたらようやく完成。

仕分け・出荷

包装された商品は仕分け室に移動され、各店舗ごと(約1800店)に短時間で正確に仕分けられ、出荷を待ちます。その後、専用の保冷配送車により各地区の配送センターへ送り込まれます。


品質管理

 私たちは、原料の仕入れ段階から商品の出荷に至まで、宇宙食の開発から生まれた食品の衛生管理手法である「HACCP(Hazard Analysis and Critical Point:危害分析重要管理点)」の理念に基づき、徹底した衛生管理と安全・安心な商品をご提供する為に品質の向上を一番に考え、日々の仕事に取り組んでおります。
 常にお客様により良い商品をご提供出来る様、社員一丸となって更なる良品製造に努めてまいります。


商品開発

 私たち三協デリカの商品部では九州独自の食文化を尊重し、地域の食材や特産物を活かした商品開発に取り組んでいます。
 コンセプトの企画、マーケティング、商品の試作・提案、生産現場への落とし込みなどのステップを通じて差別化された新しい価値・創造に挑戦しています。
 ライフスタイルの変化に伴って人々の「食」へのニーズが多様化している現代社会。その中にあって、もっとおいしく、もっと健康に、より安全にそして便利に。私たちは、「商品」を通じて、人々の暮らしがすてきに広がるお手伝いをしたいと考えます。

株式会社 三協デリカ

福岡工場

MAP

〒812-0051
福岡県福岡市東区箱崎ふ頭6-8-41
TEL:092-632-4033
FAX:092-632-4036

熊本工場

MAP

〒861-5533
熊本県熊本市北区和泉町
三ツ塚168-14 フードパル熊本内
TEL:096-275-2171
FAX:096-275-2172